学会発表

本研究室の研究成果を,2017年3月4日に信州大学長野(教育)キャンパス(長野県長野市)で行われた教育システム情報学会 2016年度学生研究発表会 北信越地区において発表しました.

この詳細については,教育システム情報学会学生研究発表会予稿集に以下の通り掲載されています.

小口宙暉, 國宗永佳, 森下孟, 桐原礼, 白神晃子, 山本樹, 倉山めぐみ, 金子大輔, 新村正明 :初学者を対象とした吹奏楽練習支援システムの基礎検討 ; 教育システム情報学会2016年度学生研究発表会予稿集, pp.21-22, Mar. 2017.

本研究室の研究成果を,2018年3月5〜6日に河口湖ホテル湖龍(山梨県南都留郡)で行われた教育システム情報学会 2017年度学生研究発表会 関東地区において発表しました.

この詳細については,教育システム情報学会学生研究発表会予稿集に以下の通り掲載されています.

小口宙暉, 國宗永佳, 針谷航, 小林匡輔, 新村正明, 桐原礼, 本間喜子, 森下孟 : 初学者向け吹奏楽練習支援システムの開発 ; 教育システム情報学会2017年度学生研究発表会予稿集, pp.45-46, Mar. 2018.

本研究室の研究成果を,2016年11月14日〜16日にWestin Alexandria Hotel(アメリカ合衆国・ワシントンDC)で行われた国際会議World Conference on E-Learning in Corporate, Government, Healthcare, & Higher Education 2016 (E-Learn 2016)において発表しました.

この詳細については,Proceedings of World Conference on E-Learning in Corporate, Government, Healthcare, & Higher Education 2016に以下の通り掲載されています.

Takashi Yokoyama, Hisayoshi Kunimune, Masaaki Niimura : Determining Learning Status in SDN Construction Exercises ; Proc. of World Conference on E-Learning in Corporate, Government, Healthcare, and Higher Education 2016 (E-Learn 2016), pp. 981-986, Nov. 2016.

本研究室の研究成果を,2016年10月22日に長崎大学文教キャンパス(長崎県長崎市)で行われた電子情報通信学会 教育工学(ET)研究会において発表しました.

この詳細については,電子情報通信学会技術研究報告に以下の通り掲載されています.

清水利音, 國宗永佳, 新村正明 : プログラミング演習におけるレポートの類似性に着目した採点支援システムの開発 ; 電子情報通信学会技術研究報告(教育工学), 116, (266), ET2016-52, pp.63-66, Oct 2016.

本研究室の研究成果を,2018年3月3日に高知工科大学 永国寺キャンパス(高知県高知市)で行われた電子情報通信学会 教育工学(ET)研究会において,3件発表しました.

この詳細については,電子情報通信学会技術研究報告に以下の通り掲載されています.

廣村槙太郎, 國宗永佳, 新村正明 : 自己調整活動を促進する研究活動支援システムにおける活動状況把握支援機能の改善 ; 電子情報通信学会技術研究報告(教育工学), 117, (469), ET2017-97, pp.47-52, March 2018.
横山貴志, 國宗永佳, 新村正明 : 情報技術演習における演習状況可視化手法の提案 ; 電子情報通信学会技術研究報告(教育工学), 117, (469), ET2017-109, pp.119-124, March 2018.
牧野拓也, 國宗永佳, 新村正明 : プログラミング作問学習の例題・問題間の状況差異推定機能における抽出品詞の検討 ; 電子情報通信学会技術研究報告(教育工学), 117, (469), ET2017-115, pp.153-158, March 2018.

本研究室の研究成果を,2016年9月5日〜9月7日に
Park Inn by Radisson York City Centre(イギリス・ヨーク)で行われた国際会議 20th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems (KES 2016)において発表しました.

この詳細については,Procedia Computer Science Vol.96に以下の通り掲載されています.

Masaaki Niimura, Takashi Yokoyama, Hisayoshi Kunimune : Proposal for a Study of a Method for Monitoring Study Progress in Database Exercises in the Classroom using the Audit Log ; Proc. of 20th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Systems (KES2016), Procedia Computer Science, 96, pp.997-1003, Sept. 2016.