本研究室の研究成果を,2016年3月19日に東京工芸大学中野キャンパス(東京都中野区)で行われた教育システム情報学会 2015年度第6回研究会において発表しました.

この詳細については,教育システム情報学会研究報告に以下の通り掲載されています.

長谷川理, 新村正明, 鈴木彦文, 不破泰, 今井順一, 小松川浩 : 学習行動の特徴分析による成績不振者の早期発見手法の検討 ; 教育システム情報学会研究報告, 30, (6), pp.41-48, March 2016.