一般

メールアドレスには @seclab.shinshu-u.ac.jp を付加してください。

博士課程

氏名研究分野
小松 美緒 初歩ピアノ学習における練習曲の自動生成

修士課程

学年氏名メールアドレス研究分野
M2 湯沢 航太 yuzawa 初学者向けビジュアルプログラミング環境
M2 横山 貴志 yokoyama 学習者の行動履歴可視化
M1 小口 宙暉 oguchi 初学者向け吹奏楽基礎練習支援システム
M1 上島 駿 kamijima ビジュアルプログラミング環境におけるハードウェア制御
M1 小西 庸介 13t5025ef プログラム動作理解を表出する課題における誤り分析
M1 廣村 槙太郎 shinshinshu65 研究活動支援システム
M1 牧野 拓也 makino プログラミング学習を対象とした作問学習支援システム
M1 松本 圭威 13t5074d データベース初学者向けビジュアルSQL記述環境

学部

学年氏名メールアドレス研究分野
B4 小田切 陽美    
B4 小須田 充哉    
B4 田中 篤志    
B4 森野 僚太    

当研究室ではICT(情報通信技術)を活用して,教育および学習を支援するためのシステムに関する研究を主に行っています.

現在,教育・学習におけるICTの活用は,大学や高校,小中学校などの教育機関だけではなく,企業などでの組織内人材育成や,生涯学習など様々なところで実践されています.その活用のされ方についても,遠隔学習や授業・研修時間外の学習支援,授業・研修などの運営支援,スキル獲得の支援,学習をサポートするチュータやメンタなどのスタッフの支援,授業・研修などの質を向上するためのFD(Faculty Development; 授業改善)の支援など,多岐に渡っています.

私たちは,これらの多様な教育・学習環境において有用なシステムを開発・構築することを研究の目的としています.

教育・学習を支援するシステムについては,それらの教育・学習が行われている現場に導入し,実践的なアプローチで研究を行う必要があります.また,システムを設計する上では既存の教育・学習理論や,現場から得られる知見に基づく新たな考え方やそこから構築される理論などを導入する,理論的なアプローチも
求められます.

この他に,コンピュータネットワークとそのセキュリティに関する研究や,組込システム開発に関する研究なども行っています.さらに,これらの研究で得られた技術や知見を教育・学習支援システムに対して適用したシステム開発や研究も行っています.

私たちの研究は,理論やアイディアを実際の教育現場にシステムを適用するところまでを行っています.このため,アイディアを練ることやシステム開発だけではなく,ネットワークやWebサーバの構築から運用サポートまで,幅広い技術が要求されます.ですが逆をいえば,システム開発の全工程に関わることができます.何にでも好奇心を持ち,そしてそれを実際にやってみようと思う気持ちを持つ皆さんを歓迎します.

大学

信州大学

信州大学工学部

信州大学工学部情報工学科

信州大学大学院工学系研究科情報工学専攻

信州大学インターネット大学院

信州大学テレビ

 

学生のページ

信州大学・塩尻市連携プロジェクト研究所 (Schola)

 

学生のページ

ザ@太巻き

信州大学テレビの製作スタッフグループ D-style のblogです

メールアドレスには @cs.shinshu-u.ac.jp を付加してください。

氏名欄のリンクをクリックすると信州大学研究者総覧のページをご覧頂けます。

職名氏名メールアドレス専門分野写真
准教授 新村 正明 niimura ネットワーク niimura