JSiSE2007 教育システム情報学会第32回全国大会 9月12日〜14日

e-Learningの実績と今後の展望

大会終了報告

全国大会実行委員長 大下眞二郎 (信州大学)

平成19年9月12日(水)から14日(金)までの3日間、信州大学工学部において,教育システム情報学会第32回全国大会を開催させていただきました.

信州大学工学部がある長野市は,東京からは新幹線で1時間半とはいえ,他の地域からの移動はそれほど便が良くなく,果たしてどのぐらいの方に集まっていただけるか心配しておりましたが,236件の発表と連日400人を越える方ご参加をいただき,盛大な全国大会となりました.これもひとえに会員の皆様,共催・後援をいただきました多くの団体の皆様,基調・特別・招待講演をいただきました講師の方々,当日の機材をお貸しいただきました企業の皆様,企業展示・書籍販売にご出展いただきました企業の皆様,企画デモセッションに参加いただきました多くの関係者の皆様,そして当日お忙しい中ご参加いただきました全ての皆様のおかげです.本当にありがとうございました.

また,本大会の実施にあたり,伊藤紘二会長をはじめ理事・評議員,プログラム委員の皆様には大変大きなお力添えをいただきました.さらに,ワークショップや企画セッションの企画運営をいただきました各委員会の皆様,各セッションの座長を務めていただきました多くの先生方にも深く感謝いたします.おかげさまで,明日の研究につながる活発な議論をすることが出来ました.

また,全国大会企画委員,実行委員の皆様には,準備段階より幾度も会議を重ね,また当日の様々な運用にもご協力をいただきました.ありがとうございます.さらに,信州大学の多くの教職員の皆様にも多大なるご協力をいただき,学生スタッフの皆様も学会活動で忙しい時期であるにも関わらず様々な仕事を立派に成し遂げてくれました.これら全ての人の誠意ある活動が揃い,本大会を成功に導くことが出来ました.皆様本当にありがとうございます.

今大会の開催内容については,開催報告のページにて報告いたしております.

最後に、次年度開催されます熊本大学での第33回全国大会がより充実した大会になることを祈念いたしまして、お礼の挨拶とさせていただきます。

  • 開催日2007年9月12日(水)〜14日(金)
  • 会場信州大学工学部長野(工学)キャンパス
    〒380-8553 長野県長野市若里4−17−1
  • 主催教育システム情報学会
  • 後援文部科学省,経済産業省,総務省,長野県教育委員会,長野市教育委員会,(財)コンピュータ教育開発センター,信州大学
  • 協賛IEEE Education Society Japan Chapter,IEEE信越支部,e-Learning WORLD実行委員会,(財)科学技術教育協会,(社)情報処理学会,(社)人工知能学会,(社)電子情報通信学会,NPO法人 日本イーラーニングコンソシアム,日本教育工学会,(社)日本教育工学振興会,日本情報教育開発協議会,NPO法人 日本バーチャルリアリティ学会,NPO法人 ヒューマンインタフェース学会 (50音順)
  • 大会事務局信州大学工学部情報工学科 不破研究室気付
    教育システム情報学会 第32回全国大会事務局
    〒380-8553 長野市若里4-17-1
    Email:jsise2007@security.cs.shinshu-u.ac.jp

 

パソコンは,富士通株式会社から期間中お借りしています。同社のご厚意に感謝いたします。




プロジェクタは,エプソンiソリューションズ株式会社から期間中お借りしています。同社のご厚意に感謝いたします。

お知らせ

  • 2007/10/17 第32回全国大会は無事終了いたしました。今大会の様子は、開催報告のページをご覧ください。本日をもちまして、本サイトの更新を終了いたします。
 
(C)Copyright 2007 Shinshu Univ. All rights reserved.いちご会